押し貸しと闇金の関係?

押し貸しの手口はホームページやダイレクトメールなどで、低金利で高額の貸し付けができますとか、一秒で審査ブラックでもOKといった勧誘をしてきます。お金に困っているけれど銀行や金融機関からは借り入れができないような人は格好のターゲットになり、もしうっかり電話をかけて口座を教えてしまうと、すぐに押し貸しが始まってしまいます。押し貸しとは、例えば先程の電話で五千円の借り入れをお願いしたとします。すると送金されてきたのはなぜか二万五千円で、そのあとまた一万五千円を送金してきます。十日程すると突然四万円返金するように催促してきて、こちらが戸惑っていてもお構いなしに半月ほどすると九万円返金しろと矢のような催促がどんどんかかってきます。こうなってくると借りたほうはもうパニック状態になることも考えられます。こうした押し貸しの手口は闇金の一種であり、闇金が勝手にお金を振り込んできて、そのうえで法外な高金利をつけて返済しろと迫ってくるというもので、押し貸しと闇金は密接に関係しています。押し貸しをしている悪徳業者の中には、流出した個人情報を入手して銀行口座を調べて、いきなり押し貸しをはじめてくる場合がありますが、これは自分ではどうにもできないため対応が後手後手に回ってしまいます。ネット通販の情報などが流出した、過去に闇金を利用したことがあった場合などは、どこかで個人情報が売買されているケースがあるため注意が必要です。