取り立ては会社にも来る?

闇金業者は違法ですから、もしお金を借りてしまっても返済する必要はありません。でも、そのことはあまり知られてはいないので、脅しのような取り立てに怖くなってしまい、つい返済をしてしまうのです。
返済をしても金利が異常な数値に設定されていませんから。すぐに返済ができなくなります、そうなると電話で恐ろしい取り立てが始まります。その時に会社にやってきて借金をばらすと言ってきたり、会社まで押しかけると言ってきても、実際に来ることはありません。自宅に来ると脅してくる場合も同様で、闇金の取り立ては基本的に電話だけです。会社や家に取り立てがやってきて暴れるというのは、映画やドラマが映像的に分かりやすくするためのフィクションです。闇金業者に雇われているスタッフが携帯電話でひたすら取り立ての電話をしている、というのが実像です。
直接支払いをする必要がないとはいっても、支払いがないと家族の形態などに電話をかけたり、身に覚えのないピザなどの宅配の注文などの嫌がらせを受けることがありますので、闇金にお金を借りてしまったら、すみやかに闇金に強い法律事務所に助けを求めましょう。
自分でできることは、まず電話を解約するか着信拒否をすることです。家族に電話がかかってくるのを阻止するためには家族に事情を打ち明けて、同じく闇金業者の携帯電話番号をすべて着信拒否設定にしてもらいましょう。後は弁護士の先生に任せておいた方がいいでしょう。