電話無視するとどうなる?

闇金業者への返済が滞ってしまうと、そのうち毎日のように催促の電話がかかってきます。夜中の寝ている時間帯であったり仕事中であったりと意図的に迷惑な電話をかけ続けてきて、少しでも返済をさせようというのが魂胆です。この闇金業者からの電話を無視し続けると、すぐに家に乗り込んでくるというわけではなく、ほとんどの場合は借主以外への電話攻撃になります。突然家に押しかけてもお金がなく回収できずに無駄に終わることが多いため、費用対効果の大きい電話を使って精神的に追い詰めてくるのです。まずは自宅の固定電話にかかってくるので、この時点で家族の知るところとなります。次に親せきや職場に電話をしてきます。こうして周りの人に迷惑をかけることで、借主と何とか連絡を取り、再び借金の催促をしようとしてきます。闇金業者はお金を取れるならどこでもいいので、親せきと連絡がつく場合は、取り立てに行くということも考えられます。家族や親せきに迷惑をかけたくなければ、闇金業者からの電話を無視することは避けたほうが無難ですが、返済に困っているのなら毅然とした態度で脅しに屈することなく対応するべきです。なかには家族に内緒で借りているからと、つい脅しに屈してしまう場合もありますが、闇金業者の電話に困っているのなら相談できるところはたくさんあります。消費生活センターや闇金専門の弁護士などに相談すれば、電話がかかってくるたびにびくびくせずに済み、精神的にも軽くなります。