電話の着信拒否は危ない!

闇金というのは、絶対に手を出してはいけないところです。なぜならば、法外な利息を取ってお金を貸しているからです。そんな法外な利息を取ってでも利用する人がいるということは、法をしっかりと守っているところでは、借りることが出来なくなった人ばかりです。そういった人たちは、お金を借りることばかりに頭がいっていて、返すことに関しては少しも考えていないのです。とにかく現状を切り抜けないことにはどうにもならないので、借りることばかりに頭が行くのです。実際に現状を切り抜けたとしても、すぐに借金の返済を迫られることになります。闇金はもともとスムーズに返すことができない人ばかりに貸しているのですが、お金を回収する術があるのです。借りた人は、なんとか闇金との連絡手段を断ち切るために、電話を着信拒否にする人が多くいますが、はっきり言って、無駄な抵抗と言っても過言ではありません。なぜならば、闇金は電話の着信拒否なんて、想定内のことなので、電話がつながらなくても、家までおしかけてくることになります。また、夜逃げをしたとしても、どこに逃げたかを探す術を持っているので、いつかは見つかってしまう可能性が高いのです。もし見つかってしまえば、人生が終わったと言っても過言ではありません。闇金から借りた借金を返すために、自分の人生を捧げなければならないからです。闇金から借りてしまえば、返し終わるまで、いつまでもつきまとわれることになります。